『趣味のきもの 竹うち』は、初代女将(母)が加賀友禅を原点として創業した石川県の小さな呉服屋です。
女将は戦前、戦中を金沢で過ごしており、父の死後呉服屋を始めるきっかけを作って下さったのは加賀友禅の製造問屋さんでした。
当時は木村雨山さんもご存命で、毎田仁郎、水野博、矢田博、初代由水十久、能川光陽、梶山伸、成竹登茂夫氏など
多彩な作家さんが第一線で活躍中の時期でした。
その頃には加賀友禅の名も全国に知れ渡り、母も心丈夫に感じたそうです。

お取り扱い商品
礼装、お出かけ着物・帯・和装小物・印傳製品


和装は人の心を思いやり、祝意、敬意、弔意を表してきた日本人の伝統的衣装です。
礼装もしゃれ着も「個性と社会との調和」や「モノやモノに対する思い」を大切にする文化に根付いた衣装です。

当店では、呉服の質感、風合い、着心地、手仕事の微妙なニュアンスを大切にしており、
実際にお手にとってそれらを実感していただきたいので実店舗での対面販売を基本にしています。
当店の趣旨をご理解いただき、ぜひ一度ご来店下さいますよう心よりお待ち申し上げます。

営業時間
原則 朝9時~17時
✽時間外でも、お電話頂ければできる限り対応させて頂きます。
電話(0767)26-0131